「体、歪んでますね」、、、では正しい位置ってどこ?(下半身編)

「体、歪んでますね」、、、では正しい位置ってどこ?(下半身編)

みなさんこんにちは。

前回は筱田先生に上半身の正しい位置を教えていただきました。

※読んでない方はこちらを→「体、歪んでますね」、、、では正しい位置ってどこ?(上半身編)

今回は下半身の正しい位置についてお話ししていただきます。

 

下半身の正しい位置

(情報提供:筱田先生)

みなさんこんにちは。本日は前回の続きで、下半身の正しい位置について解説していきたいと思います。

骨盤の正しい位置

体を正面から見たとき

左右の骨盤の高さ(腸骨稜)が地面と水平の位置

 

体を横から見たとき

骨盤の前の上の出っ張り(上前腸骨棘)と下の出っ張り(恥骨結合)が垂直線上の位置

股関節の正しい位置

体を横から見たとき

耳の穴→肩先→股関節の横の出っ張り→膝小僧の後面→外くるぶしの2〜3㎝前を垂直に線を引いたときの線上の位置

膝関節の正しい位置

体を横から見たとき

耳の穴→肩先→股関節の横の出っ張り→膝小僧の後面→外くるぶしの2〜3㎝前を垂直に線を引いたときの線上の位置

足関節の正しい位置

体を横から見たとき

耳の穴→肩先→股関節の横の出っ張り→膝小僧の後面→外くるぶしの2〜3㎝前を垂直に線を引いたときの線上の位置

 

体の正しい位置はこれまでに解説してきたことの他に細かい角度もありますが、ご自身で確認するには解説してきたポイントをチェックしていただければ大丈夫です。

 

正しい位置をキープするためのエクササイズ

整体やマッサージで体を正しい位置に矯正してもらっても 、体が悪い状態を記憶していると一回だけではまた元に戻ってしまうので、定期的に体を整えて、体に正しい状態を記憶させるのが必要になってきます。

月に1、2回くらいですとなかなか難しいので、初めは週2回ほど、体がいい状態を記憶してきたら月に1、2回ほどのメンテナンスが理想です。

定期的に通うのが難しいという方は、正しい位置をキープするためのエクササイズを教えますので、こちらをやっていただくとある程度はキープできると思います。

是非やって見てください。

エクササイズの手順

1、まず、壁の前に背中を向けて立ちます

2、次に後頭部を壁につけます

3、次に肩(肩甲骨)を壁につけます

4、背中〜お尻を壁につけていきます(このとき腰と壁の間隔は両手を重ねたくらいがベスト)

5、最後にかかとをつけて顎を軽く引きます

この状態を10秒間キープして、10秒終わったらその姿勢を意識したまま2、3歩、前に歩きます。

このエクササイズを毎日最低1回はやっていただき、体に正しい姿勢を記憶させてください。

整体やマッサージと併用してやっていただくと更にいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

まとめ

筱田先生ありがとうございました。

体の正しい位置を知り、正しい状態を記憶させることで体の負担が軽減されるので、肩こり、腰痛などの症状を持つ方は是非このエクササイズを実践してほしいと思います。

ダイエットもそうですが、何事も継続が必要ですね。

本日もありがとうございました。

 

筱田先生の詳細はこちら→プロフィール

 

 

Advertisement

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Translate »
error: Content is protected !!