自分でできる胸のトレーニング(胸の自重トレーニング)

自分でできる胸のトレーニング(胸の自重トレーニング)

みなさんこんにちは。

本日は自分でできる胸のトレーニング(胸の自重トレーニング)について長谷川先生にお話ししていただきます。

それでは長谷川先生よろしくお願いします。

自分でできる胸のトレーニング

(情報提供:長谷川先生)

みなさんこんにちは。長谷川です。

本日は自分でできる胸のトレーニング方法を紹介していきます。

胸の筋肉は上部、中部、下部、内側、外側に分かれます。

 

プッシュアップ

胸の上部、中部、下部の筋肉を鍛えます。

1.四つん這いになり腕立て伏せの姿勢をとります

2.腕を肩幅より少し広めに手を置きます

3.顎のライン(上部)乳首のライン(中部)みぞおちのライン(下部)の位置で胸を張った状態で行います

4.それぞれ10回×3セット行う

きつい場合は両膝をついて行なってください。

 

ワイドプッシュアップ

胸の外側の筋肉を鍛えます。

1.四つん這いになり腕立て伏せの姿勢をとります

2.腕を肩幅より広めに手を置きます

3.肘を曲げながら、ゆっくり体を倒していきます

4.床につかない程度まで下げ、ゆっくり戻します

5.10回×3セット行う

こちらもきつい場合は両膝をついて行なってください

アイソメトリックス

胸の内側の筋肉を鍛えます。

 

1.両手を胸の前で合わせます

2.肘を横に張り、手のひらを思いっきり押し合います

3.5秒以上押し続け、ゆっくり緩めます

4.10回×3セット行う

 

慣れるまでは5回×3セットくらいから始めてください。

以上が自分でできる胸のトレーニング(胸の自重トレーニング)になります。

本日はありがとうございました。

まとめ

長谷川先生ありがとうございました。

男性は逆三角形の体を、女性はバストアップが期待できますね。

理想の体を目指し頑張りましょう!

本日もありがとうございました。

 

長谷川先生の詳細はこちら→プロフィール

 

Advertisement
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

Translate »
error: Content is protected !!