「体、歪んでますね」、、、では正しい位置ってどこ?(上半身編)

「体、歪んでますね」、、、では正しい位置ってどこ?(上半身編)

みなさんこんにちは。

整体やマッサージに行くとよく「体、歪んでますね」と言われることってないですか?

歪んでるとは言われるけど、正しい位置を教えてくれる先生は少ないと思います。本日は筱田先生に正しい位置(上半身)を教えていただきたいと思います。

 

上半身の正しい位置

(情報提供:筱田先生)

みなさんこんにちは!本日は上半身の正しい位置について、それぞれ紹介させていただきます。

頭の正しい位置

体を横から見たとき

耳の穴→肩先→股関節の横の出っ張り→膝小僧の後面→外くるぶしの2〜3㎝前

 

体を正面から見たとき

頭のてっぺん→鼻先→顎先→みぞおち→両膝、両かかとの間

を上から下まで一直線に引いた位置が解剖学的に正しい位置になります。

頭の位置は上のPOINT上にあれば正しい位置になります。

 

肩の正しい位置

体を横から見たとき

横から見た位置は頭を横から見たときと同じ

 

体を正面から見たとき

右の肩と左の肩が平行の位置

肩の位置は次に説明する肩甲骨の位置も関係してくるのでそちらも確認してください。

 

肩甲骨の正しい位置

肩甲骨の正しい位置は体を後ろから見たとき

右の肩と左の肩が平行であるのと、胸椎(背骨の骨12個)の2番目〜7番目の間にあり、肋骨に平坦に位置し、胸椎の棘突起(背骨の出っ張り)から肩甲骨の内側までの距離が男性は約7㎝、女性は5〜6㎝の位置

腕の正しい位置

腕の正しい位置は体を横から見たとき

手のひらを前に向けた状態で肩先から肘までは体を横から見た一直線上にあり、肘から下が約15°ほど前に出る位置

 

肋骨の正しい位置

肋骨の正しい位置は体を正面から見たとき

みぞおちから肋骨の下の際の角度が70〜90°(左右それぞれ35〜45°)の位置

 

脊骨の正しい位置

脊骨の骨は首の骨(頚椎)が7個、胸の骨(胸椎)が12個、腰の骨(腰椎)が5個になります。

脊骨の正しい位置は体を後ろから見たときに

脊骨の出っ張りが一直線上にある位置

 

横から見たときに

首の骨(頚椎)が前側に弓なり(前弯)、胸の骨(胸椎)が後ろ側に弓なり(後弯)、腰の骨(腰椎)が前側に弓なり(前弯)の位置

になります。

本日は上半身の正しい位置をご紹介させていただきました。次回、下半身の正しい位置について、それぞれお話しさせていただきますので次回まで楽しみに待ってていただければと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

まとめ

体の正しい位置を知っていないと体が歪んでいたとしても、どう正せばいいのかわからなかったりします。

施術をする方はもちろんですが、みなさんもどこの位置が正しいか覚えておいて損はないと思います。

本日もありがとうございました。

 

筱田先生の詳細はこちら→プロフィール

 

 

Advertisement

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Translate »
error: Content is protected !!