ぎっくり腰やったことありますか?何度も繰り返さないためにやること

ぎっくり腰やったことありますか?何度も繰り返さないためにやること

みなさんこんにちは。

みなさんは「ぎっくり腰」ってやったことありますか?僕は2回ほどやったことがあります^^;

よく癖になって何度もやるって言いますよね、、、

今日は濱島先生にぎっくり腰についてお話ししていただきたいと思います。

それでは濱島先生よろしくお願いします。

 

ぎっくり腰の症状と原因

(情報提供:濱島先生)

みなさんこんにちは。濱島です。

本日はぎっくり腰についてお話させていただきます。

ぎっくり腰「魔女の一撃」と言われるほど、経験したことがある方はわかると思いますが、全く動けなくなってしまいます。咳をした時、重いものを持ち上げようとした時、振り返った時など気を抜いている時にやってしまうことが多いです。

原因としては、腰回りの筋肉が固くなっていて腰の骨が引っ張られ炎症が起きる(腰の捻挫)ものや筋肉の肉離れ椎間板ヘルニアなど脊椎に異常がある場合、筋力低下と原因は様々です。

 

ぎっくり腰の対処法

ぎっくり腰になった場合の対処法はまずは痛い方の腰を上にして横向きで安静を保つことが重要になります。

楽な姿勢を維持し、動く際はコルセットやさらしを巻くなど患部を固定します。

間違っても痛めてすぐにマッサージやストレッチはしないようにしてください。

マッサージやストレッチ、整体等は痛みが落ち着いてから行います。痛めてすぐは炎症等があるので逆に痛みが強くなってしまうことがあります。

症状がひどい場合は専門の病院に行っていただき、鎮痛剤の注射や内服薬等をもらうようにしてください。

また、ぎっくり腰は癖になることがあるので、痛みがおさまったらゆがみの改善、ストレッチ、運動、トレーニングをおこない、しっかりとケアをするようにしていただければと思います。

怪我をしにくい体づくりを目指しましょう!

本日もありがとうございました。

 

まとめ

濱島先生ありがとうございました。

僕も2回やってから体のメンテナンスを始め、2回目以降は今のところぎっくり腰はやってないです。

日頃のメンテナンスって大事ですよね。

みなさんもメンテナンスできる場所を探してしっかりとケアしていきましょう!

本日もありがとうございました。

 

濱島先生のプロフィール

 

 

Advertisement
Translate »
error: Content is protected !!