しわ・たるみ・ほうれい線に効果的な顔のトレーニング

しわ・たるみ・ほうれい線に効果的な顔のトレーニング

みなさんこんにちは。

本日はしわ・たるみ・ほうれい線に効果的な顔のトレーニングについて山田先生にお話ししていただきます。

見た目も変わってくるので女性には嬉しい内容になってますので、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

それでは山田先生よろしくお願いします。

 

顔の筋肉について

 

(情報提供:山田先生)

みなさんこんにちは。山田です。

みなさんはお顔がたるんでいたり、肌にハリがなかったり、血色がなかったりと気になることはないですか?

血行不良、体調不良など様々な原因がありますが、主な原因は顔の筋肉・・・表情筋が主な原因になります。

表情筋とは、目、鼻、口を動かすための筋肉になります。

この筋肉を動かすことにより、小顔、肌のハリ、むくみ、しわなどに効果を出すことができるようになります。

では次にトレーニング方法について解説したいと思います。

 

目の下のたるみを改善するトレーニング

1、目線だけを360度回し、目元の筋肉を鍛えます。この時、眉は動かさないよう注意してください。

2、目線を上、左斜め上、左、左斜め下、薄目で下、右斜め下、右、右斜め上、と動かします。
初めは筋肉を意識して1つ1つの動作をゆっくりと行い、この一連の動きを3回繰り返します。

3、早くできるようになったら10回位行うとよいでしょう。

おでこのたるみしわを改善するトレーニング

 

1、手でおでこの上の髪の毛の生え際を押さえます。

2、眉毛を意識的に下に下げるように、おでこの皮膚を伸ばすようなイメージで20~30回動かします。

頬のほうれい線、たるみを改善するトレーニング

 

1、「あ!い!う!え!お!」と発するつもりで、1文字ずつ区切るようにして、口をしっかり動かします。
口を大げさに開いたり伸ばしたりするのがコツです。

2、目をしっかり開き、舌を上下と左右20回ずつ動かします。慣れたら上、右、下、左とゆっくり回して逆回りもしましょう。目安は1分位です。

フェイスラインを引き締めるトレーニング

 

 

1、軽く口を開けて、顎関節を軸にし、顔の下半分を左右にずらすようなイメージで20~30回動かします。

日常生活の中では、顔を大きく動かすことがなかなかないため、綺麗なお顔、若々しいお顔を維持することは難しいと思います。

日頃からの努力が必要になりますので、気になる方はぜひ毎日やってみてください。

本日はありがとうございました。

 

まとめ

山田先生ありがとうございました。

顔の筋肉は日常生活ではなかなか大きく動かすことはないですもんね^^;

若々しくキープするためにも毎日実践してみましょう!

本日もありがとうございました。

 

山田先生のプロフィール

 

Advertisement
Translate »
error: Content is protected !!