足首を捻挫した時の対処法は?

足首を捻挫した時の対処法は?

みなさんこんにちは。

みなさんは歩いてる時、運動してる時など、足首を捻ったことはないですか?

放っておくと癖になったり、足首がグラグラになったりと、捻挫は最初の対処によって大きく変わってきます。

本日は足首を捻挫した時の対処法を濱島先生に解説していただきます。それでは濱島先生よろしくお願いします。

足首を捻挫した時の対処法

(情報提供:濱島先生)

みなさんこんにちは。濱島です。

本日は足首を捻挫した時の対処法を解説させていただきます。

足首を捻った際にまずやることは「RICE処置」を行います。これをやるかやらないかで治る早さ、クセになるかが変わってきますのでしっかりやってほしいと思います。ではそれぞれ解説していきたいと思います。

R(rest) 安静

まず患部を安静にします。歩く際も足は地面に付けず、松葉杖等を使います。

I(ice) 冷やす、冷却

捻挫をした際は内出血をしたり、靭帯を損傷したりと熱を持っているため、氷嚢や氷を入れたビニール袋などで患部を冷やします。

15分〜20分ほど冷やし、50分〜60分ほどインターバルをとり、それを繰り返します。

C(compression) 圧迫

捻挫をすると、内出血や腫れが出てくるため、それらを抑えるために患部を包帯等で圧迫します。

E(erevation) 挙上

患部を心臓より上に上げることにより、内出血や腫れを抑えることができます。

 

最新の対処法ではRICEの前にP(protect)保護と後ろにS(support/stabilization)固定/安定が入りPRICES(プライシス)処置の6つが基本になってきてます。

 

痛みが強い場合、腫れが強い場合は骨折の可能性もありますので、専門医にレントゲン等を撮ってもらうようにしてください。

当院でも、腫れがそんなになかった患者さんに念のためレントゲンを撮ってもらったところ骨折してたということもありますので、軽くても、レントゲンを撮っておくと安心です。

早めの正しい処置でしっかりと治していただければと思います。

本日はありがとうございました。

まとめ

濱島先生ありがとうございました。

わたしも学生の頃サッカーをしていて、足首の捻挫で靭帯を伸ばしてしまったんですが、放ったらかしにしたせいで今も足首がガクガクですぐ捻挫してしまいます。

最初の処置、その後の治療はちゃんとしないとダメですね笑

本日もありがとうございました。

 

濱島先生の詳細はこちら→プロフィール

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Translate »
error: Content is protected !!