自分でできる肩のトレーニング(肩の自重トレーニング)

自分でできる肩のトレーニング(肩の自重トレーニング)

みなさんこんにちは。

本日は自分でできる肩のトレーニング(肩の自重トレーニング)について長谷川先生にお話ししていただきます。

自分でできる肩のトレーニング

(情報提供:長谷川先生)

みなさんこんにちは。長谷川です。

本日は自分でできる肩のトレーニング方法を紹介していきます。

ハンドウォーク

肩(三角筋)の前側の筋肉を鍛えます。こちらは同時に腕の筋肉も鍛えていくことができます。

1.両脚を伸ばしたまま両手を地面につけます

2.その状態から手を交互に前についていきます

3.体が一直線になるまでが目安です(はじめは途中まででも大丈夫です)

4.その後手を交互につきながら最初の位置に戻ってきます

5.10回×3セット行う

はじめは5回×3セットくらいでやっていただき、慣れてきたら回数を増やしていってください。

ベントオーバーT

肩(三角筋)の後ろ側の筋肉を鍛えます。

1.膝を軽く曲げ、体を前に60°ほど倒し、腕を地面に向けてまっすぐ伸ばします

2.背筋を伸ばし、腕を伸ばしたまま腕を体の後方へ広げていきます

3.その後ゆっくりと腕を戻します

4.10回×3セット行う

こちらも慣れるまでは5回×3セットくらいから始めてください。

ベントオーバーY

肩の横側の筋肉を鍛えます。

1.膝を軽く曲げ、体を前に60°ほど倒し、腕を地面に向けてまっすぐ伸ばします

2.背筋を伸ばし、腕を伸ばしたまま腕を斜め上方向に上げていきます

3.その後ゆっくりと腕を戻します

4.10回×3セット行う

こちらも慣れるまでは5回×3セットくらいから始めてください。

以上が自分でできる肩のトレーニング(肩の自重トレーニング)になります。次回は胸のトレーニング(胸の自重トレーニング)を紹介します。

本日もありがとうございました。

まとめ

長谷川先生ありがとうございました。

こちらは肩こり、腕の引き締めに効果がありそうですね。長谷川先生の前回の記事、自分でできる首のトレーニング(首の自重トレーニング)も一緒にぜひ実践してみてください。

本日もありがとうございました。

 

長谷川先生の詳細はこちら→プロフィール

 

Advertisement

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Translate »
error: Content is protected !!