「交通事故でのむち打ち」 あなたはしっかり治療してますか?

「交通事故でのむち打ち」 あなたはしっかり治療してますか?

みなさんこんにちは。

みなさんは交通事故にあったことはありますか?

私は10年間隔で2回ほど事故られています。^^;今年がちょうど10年目なので後2ヶ月ほど注意して生活してますw

事故に会うと警察の対応、保険会社との対応、治療とめんどくさいことが多く仕事もはかどりません。

今日は長谷川先生に交通事故にあった時の流れを解説していただきます。

それでは長谷川先生よろしくお願いします。

 

交通事故にあったら

(情報提供:長谷川先生)

みなさんこんにちは。長谷川です。

本日は交通事故にあった際の流れを話していこうと思います。

警察を呼ぶ

 

まず交通事故にあったら警察に電話をし、事故状況、怪我の有無など、現場検証をします。

警察を呼ばず、当人同士で治療や車の修理の話などは後々トラブルになることがあるので、大したことなくても警察を呼ぶようにしましょう。

 

病院、整骨院(接骨院)に行く

現場検証が終わったら、病院または整骨院(接骨院)にいきましょう。警察、保険会社に診断書を出さなければいけないのでまずは病院へ、もしくは整骨院(接骨院)へ行った後に後日病院へ行ってください。

また病院、整骨院(接骨院)へ行く前に保険会社へ「〇〇病院」または「〇〇整骨院」へ通うことを連絡してください。事前に連絡することによって窓口負担が0円になります。(特殊な場合は除く)

 

治療、施術開始

検査、症状を確認し治療計画を立てます。病院では内服薬の処方、牽引(むち打ち、腰痛捻挫など)、温熱などの物理療法、手技等、整骨院(接骨院)でも薬の処方や注射などはできませんが、牽引、物理療法、運動療法、手技療法等行います。

施術の内容は病院や整骨院(接骨院)によって違いますが、どちらに行くにしてもしっかりと治療は行ってください。また同じ日でなければ併用もできますので、うまく使うようにしてください。

また整骨院(接骨院)だけ行っている患者さんがいらっしゃいますが、後遺症等が残る場合、後遺障害の手続きができるのは病院の先生になるので病院にもしっかり行くようにしてください。

 

示談

怪我がよくなった、これ以上治療しても変化なし、後遺障害の手続きになると示談の手続きになります。

後遺障害になると病院の先生に書類を書いていただき、示談までに時間がかかります。

怪我が完全に完治した場合はそのまま示談の手続きに入ります。保険会社から示談書が届き、内容が大丈夫であればハンコを押して郵送し終了になります。

内容に不満があれば弁護士に相談等してください。弁護士特約に入っていれば弁護士費用はかかりません。当院でも弁護士をご紹介できますので不満がある方はご連絡いただければと思います。

 

以上が交通事故にあった後の大体の流れになります。後遺症等残らないようにしっかり治療をしていただければと思います。

本日はありがとうございました。

 

まとめ

長谷川先生ありがとうございました。

交通事故に遭わないのが一番ですが、こちらが気をつけていてもどうしようもない時がありますもんね。車の精度がどんどん上がって来るのを願います^^

また、事故に遭われた方は、何も知らないと損をすることもありますので、事故に詳しい病院、整骨院(接骨院)でしっかりと治療していただければと思います。

本日もありがとうございました。

 

 

長谷川先生のプロフィール

 

 

Advertisement
Translate »
error: Content is protected !!